虹色こんぺいとう

時々撮る写真と日常記録

旅の続き 夕食編

2012.04.24 (Tue)

福島に行った目的は、マクロビの料理教室(またかよ!って言わないで)

百聞は一見にしかずっていうから、画像で美味しさを堪能してください。

ヒヨコマメ入りのココナッツスフレ。

ココナッツとニンニクの不思議な組み合わせでした。

043_20120422223552.jpg
これはジャガイモに麻の実ソースをかけたもの

ジャガイモの話も違った角度から聞けて勉強になりました。

042_20120422223551.jpg

041_20120422223550.jpg

このハトみたいな、ペンギンみたいなのはコンドルの箸置きだそうです

カワイ過ぎる~。ピングーに似てるって!

044_20120422223553.jpg

これはべジハムの作り方。

明日の朝食に出るそうです。

もう、異国情緒たっぷりのメニューで興味が尽きません

作ってる合間に気兼ねなく質問できるのもポイント高いですよね

なによりも、少人数(今回7人でした)なので遠くからなんだろう?っていうのもないし

私はこのスタイル好きなんです。

発芽玄米の炊き込みご飯

載ってるのはケチャップなんだけど、トマトじゃなくてかぼちゃで作った

カボチャップ。でも味はケチャップなんだよね~。

040_20120422223700.jpg


モンブランのようだが、これ、ヒヨコマメなんですよ~。

039_20120422223659.jpg

私の最大の目的はなんといっても、こちらのマクロスイーツ!!

前回参加も、スイーツクラスでしたからね。

味はやっぱり豆ですね。栗ではないです。

マクロじゃなく、これに生クリームとバター入れちゃえば、香りや風味も薄れるから

キット分からないと思う。

この後は日付が変わるまで、いろんな料理の話題で楽しみました

こんな事聞いたら悪いかな?って気後れしちゃうことも

きちんと答えてくれます。

番外編の米飴の作り方も教わってしまったしね。

出し惜しみなく、なんでも教えてくれるところが凄いと毎回思う。

常に前進してて、「もっといいもの」って探究してるから、

今のレシピにこだわりはないのかな~。

っていうか、料理が好きなんだな~って感じました

支配人も「マニアだから」っておっしゃってたから間違いないんでしょうね。

色んな教室をちょこちょこ試したけど、

どこも、がんじがらめの雰囲気で、こうあるべき!が前面に押し出されていて

居心地悪かったんだよね~

基本、私は適当自由人。

その日の気分でなんでもあり。な人間だから、

料理長のレシピの適当・(適宜じゃなくて適当ってところがお気に入り)多め・好みの量っていうのが

とっても気楽で楽しいのです。

料理は自由じゃなくちゃね。

















スポンサーサイト

ソウルタワー

2012.01.15 (Sun)

003_20120112111718.jpg

これは初日ついてすぐにホテルの近くからとったもの

かなり遠く感じたけど、ホテルからすぐだったわ。

029_20120112111811.jpg

ここはまだ入り口付近で

延々急な坂を歩いてタワーまで行きました。

折角なので展望台に上りソウルの街を一望。

032_20120112111923.jpg

有名な南京錠もたくさんの種類が売っていて見るだけで楽しかったです

お正月の時期なのですが、まだ街中はクリスマスの飾りつけがたくさんあって不思議な気分でした。

鍵もクリスマスツリーにたくさんついていましたよ。

旦那に「鍵付けないの?」って聞かれましたが

鍵が高いので却下。

真剣に書いている若い子達がかわいかったな~。

そのあとロープウェーで下山しました。

韓定食 シゴルパプサン

2012.01.15 (Sun)

仁寺洞をうろうろした後は韓定食のお店へ

定食屋さんは警察署の近くに固まってあると聞いていましたが

かなり路地裏の印象が強し。

ネットでお勧めだったので行ってみたのですが、

日本人ゼロ。

思っていたようなお店ではなく

手前で勧誘されたお店にすれば良かったかもとちょっと心配になったりして。

024_20120112111815.jpg

お店の中はかなり強烈な香りがしていて、いったい何なのか家族全員おどおど。

色々な種類がたくさん出てくるので取りあえずなんとなくジェスチャーで2人分をオーダー。

出てきたのはこちら。

おお~。

なんだかよくわからなかったけど、食べたかったトッカルビがあるじゃないか!!

真ん中のテンジャンチゲが強烈なにおいの元だった......。

隣に座っていたサラリーマンの人達はこの中のご飯を入れて食べていました

真似したかったけど、ごはんの器は2人分。

しかも料理は2人分。

元々結構な量を食べる我が家には適量どころか少ないぐらい。

旦那とブラックホールの胃袋を持つ長女がガッツリ確保していてどうにもならず。

次女に関してはおなかが減っていないらしく、魚しか手を付けない始末。

キムチも納豆も野菜も苦手な次女は沈みがちでしたな

しかも納豆のチゲの香りが我慢ならなかったそうな。

何なんだよ~。

旦那はなんだかんだ言って結構平らげてました。

025_20120112111814.jpg

これテンジャンチゲ。

お豆腐は島豆腐みたいな固い豆腐で、青唐辛子が入っていて激辛!!

長女は納豆好きなのでうまいうまいと食べてました。

納豆の香りは強烈だけど、味は不思議と納豆の味しないんだよね。なんでだろう?

お店を出た後も納豆臭い気がしてちょっと困ったっけ。

026_20120112111813.jpg

これはヤンニョムケジャン

生ものは危険なので手をつけなかった

027_20120112111812.jpg

こちらも初!

ドングリムック。

ツルンとしていて寒天みたいな感じ。

若干酸味を感じたけどどうなんだろう

自分以外はまずいと食べなかったな~。

話のネタにね!

この後は初日行きはぐったソウルタワーにタクシーで移動です。






交代式を見学

2012.01.13 (Fri)

019_20120112111715.jpg

おかゆを食べて温まった後は、タクシーで移動。

晴れているのに極寒の寒さってどうなのよ。

丁度交代式の5分前で待ち時間はなかったものの、

寒すぎて30分全部は見学できませんでした。

昔の人々はどうやってこの寒さを凌いだのかしら?と一人妄想。

今はダウンジャケットやカイロがあるけど、どうやって防寒していたのか想像もつかないわ。

ちゃんと見学したかったら、気候が穏やかな時にしないと無理と確認しました。



そのあとは歩いていそいそと仁寺洞に移動。

仁寺洞は以前も来て伝統茶や伝統菓子を食べてとっても感動した場所。

子供が小さかった時は周りを見る余裕はあまり無かったけど、今回よ~く見ると

韓紙や筆の専門店、骨董品店などがたくさんあり文化の街なんだな~。

次女は韓紙の手鏡作りセットを買っていました。

折角なので伝統茶を飲もうと入ったお店は以前もシルトを買ったお店

前は混雑していて大変だったのに、なぜかお客は我が家だけ・・・・。

旦那はこちらの薬膳ナツメ茶

甘い香りがしますが甘くなく、薬のような味がしました。

飲んだ後は体がぽかぽかだったそうです。


021_20120112111815.jpg

私はかぼちゃのラテ

020_20120112111714.jpg

奥に見えるのはコーヒー味のお米のケーキと薬菓

みたらし団子のように見えるのは辛くて甘酸っぱいソースがかかったドーナツのようなあげ餅

何の味かよくわからなかったけど

酢豚とかエビチリのソースにキムチ入れました。みたいな感じといえば伝わるかしら?

旦那がかなり気に入ってたくさん食べていましたが次女と私は微妙。

反面、かぼちゃのラテは絹のような舌触りでかぼちゃの味も強すぎず最高においしい!

ちなみの長女は抹茶ラテ

次女はカフェラテ(普通過ぎるじゃないか!)を堪能してました。

仁寺洞にはオンドルのお茶屋さんもたくさんあるのでいろいろなところで

飲み比べるとお店によって個性が楽しめます。

3日目に東大門で入ったカフェは、ナツメのジャムを溶かしただけの物を出していました。

どうせ飲むなら本格的なものを!!

 | HOME | 

プロフィール

好張

Author:好張
写真と興味がある事

ブログ内検索